SUNSARA | 空と大地の旅

sunsara.exblog.jp
ブログトップ
2017年 07月 17日

私が海外旅行を始めたワケ ~中国・シルクロード(1)~

今まで訪れた国は、約40か国。
いまだ旅を続けていますが、私が海外に憧れたのは、
色彩に満ち溢れているように見えたからです。


その反面、日本の光景は灰色にしか見えませんでした。

日本の生活は、子供のころから辛いものでした。
毎日、死ぬことばかり考えていました。
人の冷たさしか感じられませんでした。

日々の何気ない近所の光景は、どこか疲労感を漂わせており、
見ているだけで嫌になるものでした。
それは自分自身の心の投影であることは明らかではありましたが・・・

そんなことから、少しでも住んでいる灰色の場所から離れることが、
私にとっては唯一の癒しとなっていきました。



そうして、やがては海外に足を運ぶようになります。
一人で初めて訪れた国が中国大陸でした。

私にとってはまさに未開の地、すべてが輝いて見えました。
21歳になったばかりの頃でした。

アルバイトで貯めたお金でチケットを買い、
神戸港から「燕京号」という船に乗り、50時間かけて中国大陸を目指しました。

当時は個人で中国のビザを取ることは困難だったのですが、
この便の船内ではなぜかビザを発行していました。



遠く離れていく日本。
心細さよりも、期待と安ど感に包まれていました。

なによりも、何も考えなくてもいい船旅の状況は心地のいいものでした。
高波による揺れはさすがに気持ち悪かったですが・・・



やがて、中国大陸が近づいてきました。
天津港です。
海の色はいつのまにか黄色くなっていました。

初めての国だったこともあるのでしょうが、
現実以上に黄色に見えていたと思います。

写真はイエローを強くしていますが、
あくまでも私が見た記憶色であって、本当はもっと普通の色です。

真っ黄色の光景をみて、気持ちが高揚してきました。

[PR]

# by sunsara | 2017-07-17 21:07 | China(West) シルクロード | Comments(0)